• 当館の歴史

    半世紀以上、中ノ原から大山を見守り続けて
    『大山ホワイトパレスの歴史』

    1956年

    昭和31年、大山で初めてとなるリフトが中ノ原スキー場に建設されました。

    1961年

    『中ノ原レストハウスの誕生』

    今は無き建物です。
    昭和36年当時から、現在同様宿泊とレストラン営業を行っていました。

    1973年

    『本館増築』

    昭和53年、現在のフロントがある「本館」が増築されました。

    1984年

    『新館の誕生』

    昭和59年、レストハウス部分を「新館」に建て替えました。

    1992年

    『別館増築』

    平成4年、中ノ原エリアの隣のゲレンデである上ノ原エリア側に「別館」が増築されました。

    現在

    その後も、大浴場の増設や本館のレストスペース拡大などを経て現在に至ります。
    中ノ原から大山を見守り続けて半世紀を超えました。
    大山に遊びに来ていただいた方々に心地よく大山で過ごしていただけるよう、これからも更なる発展を目指していきます。